美肌と酵素との関係

美肌と酵素との関係

美肌と酵素との関係

美肌と酵素との関係

 

人間は生きている限り健康でいたいと願うものです。健康でいるとお肌も健康状態を保つことになります。 ただ紫外線を浴びてしまうことはよくないのです。美肌をつくるためには、酵素とお肌の関係もあります。普通酵素は、体の中で作られますが、生きて行くにも人間には必要不可欠なものです。何をするにも酵素は使われますが、酵素は使えばつかうほど無くなるものです。酵素を食事から摂ることは大切です。新鮮なお野菜などに、多く入っているのです。火を加える食べ物も、最低限の火の処理で行う方がよいのです。

 

生きて行くうえにも、水は大切ですが水道水は塩素でばい菌を殺す事となり、カルシウムやミネラルは奪われるのです。体にとっては殺菌する塩素はよいないのです。水道水に塩素を加えると活性酸素というものが発生します。体を酸化させる、またサビつかせるという物質で、バイキンは殺すけれど水自身も酸化させる事となります。勿論お肌にもよいないのです。

 

酸化された水を飲むことは、元々体内は基本的には弱アルカリ性ですから、中和するために、体内のカルシウムやマグネシウムといったミネラル分が浪費されます。美肌には、ビタミンやミネラルも必要なものです。そのミネラルは骨にあるため、酸化された水を飲めばのむほど年をとるにつれて骨粗しょう症を起こす原因ともなるのです。良い水の条件として、人間の体液に近い弱アルカリ性である事、還元力がある事があげられます。体内に吸収された水は、血管を通り体の中の細胞に運ばれます。

 

体の中には色々な流れがあるますが、この流れを止めるような生活をしてはいけないのです。健康でその上に美肌でいるためには、体内酵素を正常に維持できることが良いのです。おしゃれ心には、美肌のために肌のお手入れは大切です。そのためには、体の中の酵素を余分に使わないことが大事となります。飲みすぎや食べすぎ、また喫煙なども関係します。
また美肌作りに、酵素サプリメントで、酵素を補充することもおすすめです。


ホーム RSS購読 サイトマップ